健康大好き男子!気になるネタ

気になることを日々ご紹介していきます!

スポーツ

ベイランバンド(イランGK)のロングスローが凄い!70m超で円盤投げ転向の噂も⁈

投稿日:

 

サッカーアジアカップ準決勝・日本対イランが1月28日行われます!

イランはアジア最強といわれていますので、かなりの強敵です!

その中でイラン代表GKアリレザ・ベイランバンドは、UAEで開催中のアジアカップで話題を集めています!

今回はベイランバンド(イランGK)のロングスローが凄い!
70m超で円盤投げ転向の噂についてお届けします。

 

 

ベイランバンドのロングスローが凄い!

英スポーツメディア「スポーツ・バイブル」が「世界記録の可能性」「信じられない」と報じていたが、ベトナム国営テレビ局「VTV」も「感動的なアジアカップ:ベイランバンドは円盤投げをすべきだ」と見出しを打って特集している。

「ベイランバンドのロングスローはアジアカップのハイライトの一つだ。チームメートに70メートル近いスローイングを通した。まるで円盤投げのように。彼は人々から称賛された」

16日に行われたグループリーグ最終戦イラク戦(0-0)では70メートルを超える規格外のスローイングを披露。

「円盤投げをすべきだ」と海外メディアで反響が広がっています。

 

ベイランバンドのロングスロー動画


これがスローの動画です!
確かに、陸上の動画を見ているようです。

ベイランバンドは195cmの体躯を生かしたハイボールの処理もさることながら、彼の最大の武器は世界でも類を見ない飛距離のウルトラロングスロー。

日本にとっても脅威になりそうです。
DF陣は気を付けなければいけません!

 

イランと言えばフィールドプレーヤーのロングスローも見逃せません。

イランはもはや「ロングスローとドリブル突破が出来なければサイドバック失格」の状況であります。

ロングスローは正確に投げられるので、コーナーキックよりも危険になってしまいます。
日本としては連携して守って欲しいですね!

 

ベイランバンドは努力家!

ホームレス状態だったベイランバンドはサッカー選手になる夢を見てイランの首都テヘランへ向かい、車を洗いながら生計を立てていたのだそう。

サッカークラブの所有地前で寝泊まりし、サッカーの練習に勤しみイラン代表まで登り詰めました。

その彼がワールドカップという大舞台を掴みグループリーグ敗退となってしまいましたが、クリスティアーノ・ロナウドのPKを止めるという偉業を達成。苦労人だったアリ・レザ・ベイランバンドに脚光が浴びた瞬間でした。

家もなく外で寝泊まりしていた彼のシンデレラストーリーには感動し、胸が熱くなります。

「努力は報われる」「夢は叶う」といった言葉を体現した選手の1人でした。

 

まとめ

ベイランバンド(イランGK)のロングスローが凄い!
70m超で円盤投げ転向の噂についてお届けしました。

70m超のスローは初めてみましたが迫力ありますね!
円盤投げの転向の噂はデマのようですが、見てみたい気もしました。

 

 

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

中村晃太朗(東海大菅生)の出身中学校は?投球スタイルやドラフトの評価は?

2019年の夏の甲子園の予選も終盤を迎えていますね! 東海大菅生の中村晃太郎投手の仕上がりが気になります! 全国でも屈指の好投手ではないかとお思います。 今回は中村晃太朗の出身中学校は? 投球スタイル …

「もうこれは奇跡とは言わせない!」が名言すぎる!豊原謙二郎アナのプロフィールは?

ラグビーワールドカップでは、2大会連続となる歴史的勝利がうまれました! アイルランドとの対戦は凄く感動する試合でした! しのいで勝利をものにしました。 また実況の豊原謙二郎アナに名言がうまれました! …

三原舞依は難病で病名は?憧れは浅田真央!高校は芦屋でコーチは中西さん!

こんばんは! 来年の冬季オリンピックに向けて女子フィギアスケートの代表争いが激しくなってきましたね! 三原舞依さんの活躍に期待がかかっています! 今回は三原舞依さんに注目してみました。   …

甲子園への夜行バス(横浜・東京から)の行き方は! 座席は3列シートがお勧め!

  野球の聖地・阪神甲子園球場ですが、昨年の夏に初めて訪れました! 100回記念大会ということもありかなりの盛り上がりでしたよ♪ 体力的には疲れましたが、なかなか楽しかったです! 行ったこと …

早川隆久(早大)の出身中学や高校は?両親・兄弟についても

2020のプロ野球ドラフト会議が近づいて来ました。 今年は、公式戦が少ないので、難しいドラフトだと思います。 しかし、早稲田大学の早川隆久投手はドラフト1位指名が確実の選手です。 早川隆久投手は最速1 …