健康大好き男子!気になるネタ

管理人が気になることを日々ご紹介していきます!

スイーツ

渡辺雅司(くず餅船橋屋)の経歴や年収は?カフェ「こよみ広尾店」の場所はどこ?

投稿日:

 

Sponsored Link
11月1日(木)のカンブリア宮殿で株式会社船橋屋の代表取締役の渡辺雅司が特集されます。
船橋屋は美味しいくず餅で有名な会社です。

渡辺雅司社長は伝統の味を守りながら、くずもちプリンなど新しいことにも挑戦しています。

今回は渡辺雅司社長の経歴や年収や
カフェ「こよみ広尾店」の場所についてお届けします(カンブリア宮殿)!
Sponsored Link

 

渡辺雅司のプロフィール


創業205年の老舗和菓子店、船橋屋(本店:江東区亀戸)の跡取り息子として1964年に生まれる。

立教大学卒業後、7年間の大手都市銀行勤務。
1993年に株式会社船橋屋入社。
専務取締役として経営改革に着手。
2008年、代表取締役に就任。

 

渡辺雅司の経歴は?

1986年に大学を卒業した後、銀行に入行しています。
最初に配属された日比谷支店では融資を担当されました。

1991年から銀座支店で営業を担当され、当時はバブル経済の始まりから終わりの時期だったので、浮かれ、そして沈んでいく会社の様子を目の当たりにしていきます。
この時の経験が企業経営の根幹になっていきます。

「船橋屋」に入社したのは1993年です。
銀行を辞めて家業を継ごうと考えたのには、銀行では、世の中の情勢に合わせてその都度、方針が変わります。バブル経済の真っただ中では特に激しくなりました。

総企業にとってお金とは、人間で言うと血液に当たる存在です。
それを司る銀行がこんな状態でいいのか、という疑問が芽生え、仕事に価値を見いだせなくなっていました。

そんなとき、「船橋屋」の六代目である祖父が倒れ、余命1年と宣告されてしまいます。
祖父と七代目の父は二人とも養子でしたが、自分は長男として家業に携わることができる。

200年以上続く家業のモノ作りに対する信念、そして日本の大多数を占める中小企業の力を強くすることへのチャレンジなどを持って、八代目を継ぐことを決意されました。

ただ実際に家業を継いでみると、大変な状況にあることがわかりました。
職人気質な方が多くてタテ型組織でした。

それゆえに問題も多かったそうです。
例えば、仕事が終わったら夕方から酒盛りが始まり、土日は場外馬券場通い。
身なりは自由でけんかも多く、正直、職場風紀が良いとは言えませんでした。

渡辺社長は徐々に変えていきました。

その考え方に反対する抵抗勢力を一掃すること。
当時の職場は「職人絶対主義」でしたが、同時に成長期でもあり、黙っていても売上が上がる時代でした。
普通に仕事をしていれば、給料は自然と上がっていくので、ぬるま湯につかっている状態の人たちがたくさんいたわけです。銀行員時代とはまったく違う「世界観」の中、経営者と社員が対立する構図でした。

また仕入を改善していきました。
数十年以上、長い取り引きのある業者はあぐらをかき、適正価格とはいえないものを納入していた事もありましたが、
そうした取り引きには、すべてメスを入れていきます。

店の業績は、ずっと好調が続いていて、昭和26年に株式会社となりましたが、これまで一期の赤字もありません。

これは凄いことですね、渡辺社長や従業員の努力であると思います。

しかし、効率良い経営を目指そうとルールやしくみで社内をがんじがらめにしたためか、自分だけでなく、社員も幸せそうでなかったようです。

これではいけないと思い、社内の状況を分析すると同時に、いろいろな研修に出て経営のあり方を学ばれました。
また、外部からコンサルタントを招き、改革を進めていったようです。

改革を進めていく結果、新卒採用で16,000人を超えるエントリーを得るほど若い世代も注目する企業へなっていきました。

 

渡辺雅司の年収は?

船橋屋の決算の売上高は16億円にのぼります。
従業員180名とのことから、
気になる年収は4000万~6000万と推定されます。

健康や自己啓発にも時間やお金を使っていてとても熱意のある方だと思います。

 

スイーツカフェ併設の「こよみ広尾店」の場所はどこ?


新たな試みとして、スイーツカフェ併設の「こよみ広尾店」オープンされています。

1階のテイクアウトでは、くず餅や和の厳選素材を用いた新感覚のスイーツのお持ち帰り、
2階のカフェでは、ランチは勿論のこと本格的なお料理やくず餅を始めとした季節のスイーツもゆったりとお楽しみ頂けます。

かなり美味しそうですね!
くずもちプリンが気になります♪

船橋屋こよみ 広尾店HP



 

まとめ

渡辺雅司社長の経歴や年収や
「こよみ広尾店」カフェの場所についてお届けしました!

くず餅がとっても美味しそうですね♪

伝統のいいところと革新的な経営で、ますますくず餅を世界に広めて欲しいです!

最後までご覧頂きありがとうございました♪

 
Sponsored Link

 

-スイーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

西井成弘の経歴や年収は?あんこ百貨店の場所やお取り寄せ情報!

4月30日の『マツコの知らない世界』ではあんこの世界が紹介されます。 マツコさんもあんこが好きなのでハードル高そうですが、あんこ愛を語ってくれるのが西井成弘さんという方です。 西井成弘さんはなんと36 …

no image

京都・亀岡の季節限定スイーツは超絶品!製造はなんと亀岡の老舗おかき屋さん♪

今回は自称スイーツ大好きの私がご紹介するのは、保津川下りで有名な亀岡にある「保津川あられ本舗 霰館 工場直売店」さん。 工場を隣接されているので、出来立てを頂くことができます。   店内の工 …

ポポーの美肌効果が凄い!食べ方や通販方法も調査!

9月2日のTBS『名医のTHE太鼓判!』で「幻の美肌食材!」が特集されます! 幻の美肌食材はかなり気になりますね♪ その食材は美肌効果抜群の果実「ポポー」です。 「ポポー」!初めて聞いた果実ですので調 …

ケンミンショーグランマーブルの口コミや催事情報!通販情報も!

  5月2日(木)のケンミンショーで京都のグルメが紹介されました! パン好きに知らない人はいないほど有名な、京都発祥のマーブルディニッシュが紹介されていました。 人気にもかかわらず、常設店は …

川田アナのおすすめ豆大福「麻布 昇月堂」の場所はどこ?あんこ愛が凄い!

Sponsored Link   川田裕美アナのあんこ愛は半端ないですね! 11月19日の「たいむとんねる」で「麻布 昇月堂」の豆大福を紹介してくれます。 あんこ通の川田アナだけにとっても美 …