健康大好き男子!気になるネタ

気になることを日々ご紹介していきます!

スポーツ

榎谷礼央(山梨学院)の出身中学は?祖父・父親も甲子園で活躍!

投稿日:

山梨学院野球部の榎谷礼央投手。

山梨学院は秋の関東大会準優勝で、選抜甲子園出場を決めました。
榎谷礼央投手は準優勝に大きく貢献する好投。

また、祖父と父親の三代で甲子園出場ということが話題になっています。

榎谷礼央の出身中学は?
祖父・父親も甲子園で活躍についてお届けします。

榎谷礼央のプロフィール


榎谷礼央(えのきや れお)

出身地:静岡県浜松市

生年月日:2004年7月7日

身長:179cm

体重:75kg

投打:右投右打

 

榎谷礼央の小学生時代

榎谷礼央投手は、浅間小2年で野球を始めます。
小6から投手となります。

榎谷礼央の出身中学は?

出身中学校は、静岡県浜松市江西中学校です。
中学時代は、浜松シニアに所属。

中学3年時に、リトルシニア日本選手権出場。

「県外に出て野球に集中したい」と決意を固めて、山梨学院に進みます。

 

山梨学院へ進学

強豪の山梨学院へ進学。

1年時の夏の山梨県大会から背番号20でベンチ入り。

2年生の春から主戦として登板。
2年時夏の県大会はベスト4入り。

2年時秋の県大会で優勝。
その先の関東大会準優勝で選抜を当確させる。

関東大会の準々決・白鴎足利戦。
先発して7回コールド勝ちながら、5安打完封の好投。

 

榎谷礼央の最速や球種は?

最速143キロ

変化球は、カットボール、スライダー、チェンジアップ。

 

榎谷礼央の特徴


ノーワンドアップから、力み無く速球と変化球のコンビネーションで打ち取る。

縦振りのフォームへ改善で、カットボールの低めの制球も向上。

 

祖父・父親も甲子園出場!

祖父・鈴木詔彦さん(78)は61年夏、父・優史さん(45)=会社役員=は93年春にそれぞれ浜松商で甲子園に出場しています。

父・優史さんは93年春の甲子園に三塁手で出場し、3試合で打率・538の成績を残しました。
榎谷は「自慢の父でもありますし、親を超えたいという気持ちがある」と目を輝かせています。

 

榎谷礼央のドラフト評価は?

プロのスカウトからは、「ボールの回転がいい。ストレートの平均球速がさらに上がっていけば、ドラフト候補に挙がってくる」と評価されています。

まとめ

榎谷礼央の出身中学は?
祖父・父親も甲子園で活躍についてお届けしました。

ひと冬越えて、成長が楽しみな投手。

甲子園での投球が楽しみです。

 

-スポーツ

執筆者:

関連記事

【東京オリンピック】侍ジャパンの日程や会場は?試合時間や対戦相手も!

東京オリンピックが近づいてきました! 侍ジャパンの日程も気になりますね。 日本は7月28日に福島・あづま球場で行われる開幕戦でドミニカ共和国と対戦が決まっています。 今回は、変則なトーナメントでメダル …

保坂晴子

保坂晴子(日体大)が可愛い!出身高校の成績や身長体重についても

日体大陸上競技部の保坂晴子さん。 大学1年の頃から、2大駅伝で区間賞を獲得しています。 実力もありながら、可愛いと注目されています。 保坂晴子(日体大)が可愛い! 出身高校の成績や身長体重についてお届 …

近藤幸太郎

近藤幸太郎(青学)の豊川工業時代の成績は?兄弟はいる?

青山学院の陸上競技部の近藤幸太郎選手。 2021年の箱根駅伝では、7区区間3位と好走。 その後、3年時、5000mと10000mで青学大記録を更新するなどトラックで躍動しています。 エースとして活躍が …

ぱんちゃん璃奈

ぱんちゃん璃奈がワクチン後に病院搬送!腫れた画像や原因は?

米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンに金属片と見られる異物混入が見つかった問題に関連し、女子キックボクサーのぱんちゃん璃奈がSNSで報告。 同ロットのワクチン接種を受けてアレルギーの症状が出て病院 …

吉田夕梨花

吉田夕梨花の仕事先の職場はどこ?出身大学についても

ロコ・ソラーレの吉田夕梨花さん。 平昌五輪では、銅メダルに貢献しました! いつもニコニコしていますが、プレーでの真剣な表情が印象的です。 吉田夕梨花さんの仕事や大学が気になりました。 吉田夕梨花の仕事 …