健康大好き男子!気になるネタ

気になることを日々ご紹介していきます!

スポーツ

榎谷礼央(山梨学院)の出身中学は?祖父・父親も甲子園で活躍!

投稿日:

山梨学院野球部の榎谷礼央投手。

山梨学院は秋の関東大会準優勝で、選抜甲子園出場を決めました。
榎谷礼央投手は準優勝に大きく貢献する好投。

また、祖父と父親の三代で甲子園出場ということが話題になっています。

榎谷礼央の出身中学は?
祖父・父親も甲子園で活躍についてお届けします。

榎谷礼央のプロフィール


榎谷礼央(えのきや れお)

出身地:静岡県浜松市

生年月日:2004年7月7日

身長:179cm

体重:75kg

投打:右投右打

 

榎谷礼央の小学生時代

榎谷礼央投手は、浅間小2年で野球を始めます。
小6から投手となります。

榎谷礼央の出身中学は?

出身中学校は、静岡県浜松市江西中学校です。
中学時代は、浜松シニアに所属。

中学3年時に、リトルシニア日本選手権出場。

「県外に出て野球に集中したい」と決意を固めて、山梨学院に進みます。

 

山梨学院へ進学

強豪の山梨学院へ進学。

1年時の夏の山梨県大会から背番号20でベンチ入り。

2年生の春から主戦として登板。
2年時夏の県大会はベスト4入り。

2年時秋の県大会で優勝。
その先の関東大会準優勝で選抜を当確させる。

関東大会の準々決・白鴎足利戦。
先発して7回コールド勝ちながら、5安打完封の好投。

 

榎谷礼央の最速や球種は?

最速143キロ

変化球は、カットボール、スライダー、チェンジアップ。

 

榎谷礼央の特徴


ノーワンドアップから、力み無く速球と変化球のコンビネーションで打ち取る。

縦振りのフォームへ改善で、カットボールの低めの制球も向上。

 

祖父・父親も甲子園出場!

祖父・鈴木詔彦さん(78)は61年夏、父・優史さん(45)=会社役員=は93年春にそれぞれ浜松商で甲子園に出場しています。

父・優史さんは93年春の甲子園に三塁手で出場し、3試合で打率・538の成績を残しました。
榎谷は「自慢の父でもありますし、親を超えたいという気持ちがある」と目を輝かせています。

 

榎谷礼央のドラフト評価は?

プロのスカウトからは、「ボールの回転がいい。ストレートの平均球速がさらに上がっていけば、ドラフト候補に挙がってくる」と評価されています。

まとめ

榎谷礼央の出身中学は?
祖父・父親も甲子園で活躍についてお届けしました。

ひと冬越えて、成長が楽しみな投手。

甲子園での投球が楽しみです。

 

-スポーツ

執筆者:

関連記事

松川虎生

松川虎生(市和歌山)の中学時代の成績は?読み方や由来を調査!

2021年の選抜高校野球が、3月19日から開催されます。 熱戦が期待されますね! 市立和歌山高校の松川虎生捕手が注目です。 4番・キャッチャーで主将とチームの要。 松川虎生捕手は、強肩強打でドラフト候 …

市口侑果

市口侑果の出身高校や中学は?家族・姉妹についても

ソフトボール日本代表の市口侑果選手。 守備や左右に打ち分ける打撃で、存在感がある選手です。 東京五輪でも、安打製造機ぶりを発揮しています。 市口侑果の出身高校や中学は? 家族・姉妹についてお届けします …

谷木亮太

谷木亮太(柴田)の出身中学は?球種やドラフトについても

2021年の選抜甲子園に選ばれた、宮城県の柴田高校。 秋の宮城大会・東北大会では、谷木亮太投手が大活躍でした! 東北大会初の準優勝に導き「柴田旋風」を起こしました。 谷木亮太投手の出身中学やドラフト評 …

甲子園

選抜高校野球2020の注目選手は?逸材がゴロゴロ!

選抜高校野球2020の出場校が先日決まりました。 今回はかなり強豪校が多いですね! 熱戦が今から楽しみです! 選抜高校野球2020の注目選手をお届けします♪ もくじ 選抜高校野球2020は3月19日開 …

安田祐香は姉妹で可愛い! 姉の美祐とそっくり!家族についても

  ミレミアム世代として、 安田祐香さんが注目されています。 安田祐香選手といえば、 かわいいルックスで人気です! なんと安田祐香さんの姉の美祐さんも、 かわいいと話題になっています! 安田 …