健康大好き男子!気になるネタ

気になることを日々ご紹介していきます!

スポーツ

五十幡亮汰(中央大)の家族(父母・姉)は?ドラフトの評価も

投稿日:2020年10月6日 更新日:

ドラフト会議が近づいてきました。

中央大学の五十幡亮汰選手が注目されています。

五十幡亮汰選手は、かなりの韋駄天ぶりが、
武器の選手です。

なんと、中学時代はサニブラウンに勝った男として有名です。

五十幡亮汰選手のプロフィールをお届けします。

五十幡亮汰のプロフィール


五十幡亮汰(いそばた りょうた)

生年月日:1998年11月27日

出身地:埼玉県行田市

身長:172cm

体重:62kg

 

野球を始めたのはいつ?

五十幡選手は、小1から行田東フェニックスで野球を始めます。
投手、遊撃を始め、6年時に外野手でヤクルトJr.入りを果たします。

五十幡亮汰の出身中学は?

五十幡選手は、長野中の時は東京神宮シニアで野球を続けます。

2013年の中学3年生では、
リトルシニア日本選手権大会(準優勝)。

ジャイアンツカップにも出場し、チームを全国3位に導きます。

その活躍を見た当時U-15日本代表の鹿取義隆監督(現・巨人GM)は「将来、足だけで客を呼べる選手になれる」と絶賛。
U-15アジアチャレンジマッチ2013の日本代表に選ばれ、国際大会も経験します。

 

五十幡選手は、中学の陸上部にも所属していました。



当時の全国大会で100mと200mで2冠を達成します。

陸上の強豪校から声もかかったが、
「チームプレーが楽しい」と高校では迷わず野球を選んだ。そのレースで3位だった五輪候補選手と比較され、
「サニブラウンに勝った男」とメディアをにぎわせました。

 

野球でも陸上でも全国でこれだけ成績を残している選手も、
なかなかいませんね。

 

五十幡亮汰の出身高校は?

高校は野球強豪の佐野日大に入学します。

1年時夏の予選から右翼・左翼でレギュラー。

1年生ながら全6戦中5試合に主に9番で出場し、10打数で6安打、
打率.600点2の結果を残します。

2年冬から遊撃手になります。

内野守備での打球判断の一歩目と投手のモーションを盗む一歩目が似ていると感じたからです。

3年夏の県大会は3回戦敗退でした。

 

五十幡亮汰は中央大に進学

中央大に入学早々、ベンチ入りメンバーに抜擢された五十幡だったが、
足のケガもあり、満足のいくシーズンを過ごせなかった。

それでも、2020年の秋には、11打数4安打の成績を残しています。(リーグ戦途中)

現在、五十幡の塁間走(27.43m)は3.6秒。プロのトップレベルの目安が3.7秒と言われているから、すでに一流選手の脚力は持っています。
だが、足が速いだけで盗塁はできない。相手バッテリーとの駆け引きが成否を分けます。

 

五十幡亮汰の両親(父親・母親)は?

五十幡選手の母親は亡くなる4年前にがんを発症してしまいます。

母親は内蔵を構成する筋肉のガンに侵され、発見された時にはすでに末期状態でした。

入退院を繰り返してたが、小学3年生のときに亡くなってしまいます。

 

また五十幡選手には、父親と姉がいます。

夢を叶えるため、いつしか父と1歳年上の姉が五十幡の野球中心の生活を支えるようになります。

中学時代に所属した東京神宮シニアの練習場は自宅から車で1時間かかる遠隔地だったので、
父は仕事で疲れているにもかかわらず、毎週末、練習場まで送迎してくれました。

「必ずプロ野球選手になって、恩返ししたい気持ちでいっぱいです」と話しています。

 

天国の母から届いた手紙とは?

五十幡選手は、天国の母の思いを背負っています。

野球を始めた小学1年のころから「プロ野球選手になりたい」と言ったら、
一番応援してくれたそうです。

癌の治療のため入退院を繰り返しながら、一時退院の時には息子の野球の話を聞くことがとても楽し
みでした。

そして五十幡さんが小学 3 年生の時、一時退院を許されたお母さんは、自宅
のベッドでわが子と一緒に寝ていました。

そしてそのまま、わが子の隣で静かに息を引
き取ったのです。

悲しみに暮れる五十幡さんは何に対してもやる気が起こらず、続けてきた野球も辞め
ようかと思っていました。

 

しかし母の死から 3 日後、生前お母さんが残してくれた手紙
を見つけます。

『お母さんは野球をしている亮汰が大好きです。
頑張ってプロ野球選手になってください』

 

その手紙を読んだ時、五十幡選手の夢は決まりました。

どんな困難に出くわしても、頑張り抜いたのです。

 

 

五十幡亮汰のバッティング動画は?


 

五十幡亮汰のドラフト評価は?


プロのスカウトからも高評価されています。

足はもちろん、バッティングも向上しています。

プロでも俊足の部類に入りますので、
2位以下ではとれないと予想します。

 

まとめ

五十幡亮汰選手は、三拍子揃った好選手です。

プロ入りの夢を叶えて、
プロでも活躍してほしいです。

 

-スポーツ

執筆者:

関連記事

【炎の体育会TV10/17】WBC金メダルのマスクドピッチャーは誰?

10月17日(土)、『炎の体育会TV★生放送』の放送があります。 今回の対決は、2人のマスクマンVS最強芸能人バッター軍です! マスクドピッチーの2人はWBCで活躍のピッチャーです。 マスクマンは、誰 …

本田圭佑(メルボルンV)の凱旋試合はいつで試合会場はどこ?

昨季J1で2位の広島がチェンライ(タイ)をPK戦の末、何とか振り切り本大会出場を決めました! 広島は、MF本田圭佑が所属するメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)などとF組に入っています。 本田圭佑 …

矢崎拓也への変更理由は?加藤拓也投手の嫁は誰?

Sponsored Link 広島は14日、来季から加藤拓也投手の登録名が矢崎拓也に変更となると発表しました。 スポーツ選手は風水で登録名を変更する方もいますね! 変更の理由が気になりますね。 今回は …

林優樹(近江)の出身中学や経歴は?ダイナミックなフォームでチェンジアップが凄い!

高校野球春季大会滋賀県予選決勝が5月6日行われ、近江高校が6年ぶり10度目の優勝を果たしました! 近江高校は昨年もイケメンピッチャーとして人気になった林優樹投手が大黒柱として、君臨しています。 今年の …

土田龍空(近江)の読み方や出身中学は?守備力やドラフト評価は?

  夏の甲子園が盛り上がっていますね♪ 近江高校のショートに凄い選手がいます! その選手の名は土田龍空選手です。 昨年の2018年の夏の甲子園でも、かなり活躍しました! その時、なんと土田龍 …