健康大好き男子!気になるネタ

気になることを日々ご紹介していきます!

スポーツ

早川隆久(早大)の出身中学や高校は?両親・兄弟についても

投稿日:

2020のプロ野球ドラフト会議が近づいて来ました。

今年は、公式戦が少ないので、難しいドラフトだと思います。

しかし、早稲田大学の早川隆久投手はドラフト1位指名が確実の選手です。

早川隆久投手は最速155キロの豪腕左腕です。
プロ野球でもあまりいません。

早川隆久投手の中学高校や、家族についてお届けします。

早川隆久のプロフィール


早川隆久(はやかわ たかひさ)

生年月日:1998年7月6日(22歳)

身長:179cm

体重:80kg

出身地:千葉

経歴:上堺小-横芝中-木更津総合-早稲田大学

 

早川隆久の出身中学は?

早川選手が堺小1年から上堺SBCでソフトボールを始めます。
4年生から6年生の時は、ピッチャーをやっていました。

横芝中では軟式野球部に入学し、一塁兼投手で県大会8強。

最近では、中学の時に部活の軟式出身の投手が増えています。

奥川恭伸投手(ヤクルト)や佐々木朗希投手(ロッテ)も軟式を経験しています。

 

早川隆久の出身高校は?



高校は強豪の木更津総合高校に進学します。

木更津総合高校入学時は外野手だったが、1年夏の練習中に打撃投手を務めていると監督の目に止まり投手へとコンバートされます。

1年秋からベンチ入りし、2年春のセンバツでは控え投手で出場。

エースとして出場した3年の春夏の甲子園では、ともにベスト8でした。

2年の春、3年の春夏と3回甲子園に出場しました。

3年夏の甲子園では唐津商/広島新庄戦で2試合連続完封勝利、準々決勝で優勝した作新学院に3失点して敗れたが 甲子園で27回3失点と安定した投球を見せます。

この成績から、侍ジャパンU-18代表に選出されています。

プロ志望届と出していたら、指名もあったほどの実力でしたが、

進学を選びました。

 

早稲田に進学!



早大では1年春からベンチ入り。

開幕戦(法政大学戦)でデビュー、8回1死満塁の場面で救援して1点は失うものの1回2/3を4奪三振 最速145km/hで上々のスタートをきります。。

3年時は大学日本代表として日米大学選手権優勝。

4年時にはエースで主将を任されています。

 

早川隆久の最速は155キロ!


4年の春に最速155キロを記録しています。

ダルビッシュ投手からも、お褒めの言葉をかけられました。

 

早川隆久の球種は?

最速155キロのストレートを軸に、キレのあるカットボール、ツーシームを交えた投球は安定感抜群です。

プロ野球に行っても即戦力間違いありません。

 

早川隆久の両親・兄弟は?

家族構成は、父、母、姉が2人いて5人家族です。

父の名前は、徳治さん。
母の名前は、優子さん。

そして6歳上と2歳上の姉がいます。

家族で早川選手のサポートをしているようですね。

 

甲子園に3回出場して、早稲田でもエースなので誇らしい活躍ですね♪

 

まとめ

早川隆久選手についてお届けしました。

何球団1位指名があるか、楽しみですね。

 

 

 

-スポーツ

執筆者:

関連記事

金村尚真

金村尚真(富士大)の出身高校はどこ?ドラフト評価についても調査!

富士大学野球部の金村尚真投手。 北東北大学野球リーグ通算25勝と圧倒的な成績を残しています! ドラフトでも上位の候補の投手です。 金村尚真投手の出身高校も気になりますね。 金村尚真(富士大)の出身高校 …

島貫丞

島貫丞(仙台育英)の中学時代の成績は?三刀流としても活躍!

総合力の高さから、優勝候補といわれている仙台育英。 キャプテンの島貫丞選手は、好走守がそろった選手です。 中学時代は、全国中学総体で準優勝の経験があります。 その時は、三刀流で活躍もありました! 島貫 …

田中幹也

田中幹也の出身高校は?盗塁数や50mのタイムも調査!

亜細亜大学野球部の田中幹也選手。 トップレベルの内野手でプロからも注目されています。 田中幹也選手は、守備が上手く俊足が武器。 盗塁数や50m・出身高校も気になりますね。 田中幹也選手の球歴についてお …

高橋 友

黒田義信(九州国際大付)の出身中学は?ドラフト評価についても

九州国際大付属野球部の黒田義信選手。 強打のチームのトップバッター! 明治神宮大会では、大阪桐蔭戦でホームランを放っています。 甲子園でも打席が楽しみですね♪ 黒田義信(九州国際大付)の出身中学は? …

永原和可那

松本麻佑の出身高校や中学は?身長を生かした攻撃が武器!

東京五輪バトミントンの代表に選ばれた、松本麻佑選手。 ペアを組む永原和可那選手と息のあったプレーを魅せます。 2019年には、世界ランク1位にもなった実力があります。 五輪でも、メダルの期待があります …