MENU

伊藤大海(苫小牧駒澤大)の出身高校は?駒大を中退した理由は?

  • URLをコピーしました!

2020年のプロ野球ドラフト会議が近づいてきました。

伊藤大海選手に注目してみたいと思います。

伊藤大海選手は、大学日本代表の抑えを任された投手です。
しかし、それまでは大学を中退するなど挫折を味わっています。

なぜ大学を中退したのでしょうか?

また、伊藤大海選手の出身高校や球種についてお届けします。

スポンサーリンク

伊藤大海のプロフィール

伊藤大海(いとう ひろみ)

出身:北海道鹿部町出身

身長:176cm

体重:82kg

投打:右投左打

経歴:鹿部中-駒大中退-苫小牧駒澤大

 

伊藤大海の出身中学は?

伊藤選手は鹿部小2年時から軟式野球を始め、鹿部中では函館東シニアに所属していました。

ポジションは中堅手兼投手でした。

 

伊藤大海の出身高校は?

伊藤選手は、強豪の駒大苫小牧に進学します。

駒大苫小牧では1年秋からベンチ入り。

2014年、駒大苫小牧高校(北海道)2年の時、背番号15で第86回選抜大会に出場します。

初戦はスライダーを低めに集め、創成館(長崎)を3安打に抑えて完封勝利を飾ります。

2回戦では3番手で登板したが、準優勝した履正社(大阪)に逆転サヨナラ負けを喫します。

 

甲子園はこの1度だけでした。

 

伊藤大海が駒大中退の理由は?

進学した東都リーグの駒澤大学でも1年春から2部リーグ戦に登板します。

 

球速が飛躍的に伸びたのは1年秋のこと。ブルペン投球を見たOBが「体重を後ろにかけてみたら」とヒントを与えてくれます。
軸足にかける体重をつま先ではなく、かかとにかけるよう意識した。

そうすると、体重移動が効率よくできるようになり、140km前後だった球速が148kmにまで伸びます。

 

リーグ戦では8試合に登板したが、1年の10月に中退。

翌年、2017年春に苫小牧駒澤大へ再入学しました。

「4年後、先がまったく見えなかった」のが理由のようです。

 

苫小牧駒澤大へ再入学

1年間は出場停止のため、体力づくりに専念。

その練習もあり、球速もアップ。

最速154キロまでにアップ。

直球で面白いように三振を奪います。

 

2年時、3年時に大学日本代表に選出されます。

日本代表ではストッパーを務めます。

 

伊藤大海のターニングポイント

あわせて読みたい
- YouTube Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.

1年間トレーニングをしたことが、急速アップに繋がりました。

伊藤選手もこれが、ターニングポイントと言っています。

これはなかなかできるこではありません。

かなり精神力が強い選手だと思います。

 

伊藤選手にとっては、野球浪人としての1年が成長した、1番のきっかけになりました。

 

伊藤大海の球種は?

最速155キロのストレート。、
縦横のスライダー、120キロ台のチェンジアップ、100キロ台のカーブ。

と多彩です。

コントロールもよく、大崩しません。

 

伊藤大海はユーチューバー

伊藤選手はyoutuberとして、動画をアップしています。

動画といっても、野球上達の動画です。

動画の構成、アップロード作業は、自分一人でやっています。
最初は周囲の視線も気になったが今はないそうです。

野球をやっている子供は、かなり勉強になると思います。

 

現役でやっている選手は少ないので、尊敬しかありません!

 

まとめ

伊藤大海選手はドラフト上位候補の逸材です。

夢を叶えてほしいです。

みなさんで応援しましょう!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!