健康大好き男子!気になるネタ

気になることを日々ご紹介していきます!

スポーツ

久保建英の「K」サイン・パフォーマンスの意味は?

投稿日:

東京五輪の男子サッカーの1次リーグが始まりました!

初戦は、南アフリカでしたが苦戦してしまいましたね。

しかし、71分エースの久保建英選手が決めてくれました♪

久保建英選手の「K」サイン・パフォーマンスがあったのですが、
何の意味だったのでしょう?

調べてみました。

久保建英のゴールで勝利!


南アフリカとの対戦は、かなり苦戦しましたが、
久保くんのゴールで勝利しました!


トラップが素晴らしかったですね!

貴重な勝ち点3をもぎ取りました。

 

久保建英「K」サインが話題!


ゴール後のパフォーマンスで「K」のサインを出していました。

このサインが、何を意味しているのでしょうか?

 

6月にも同じパフォーマンスをしていました。

6月に驚異の4人股抜き弾をねじ込んだ、ジャマイカ戦でも同様のパフォーマンス。

この時は、友人の名前のイニシャルを意味していたと説明。
「(その前の試合、5日)ガーナ戦で忘れてしまっていたので」と話していた。

 

久保建英「K」パフォーマンスの意味は?

2020年に、マジョルカでゴールした時も、同じパフォーマンスをしています。

1部残留に希望を残すためには「勝点3」がほしいマジョルカだが、後半は拮抗した展開に——。迎えた84分、右サイドのセンターライン付近から久保がドリブルでペナルティエリア内まで持ち込み、右足で強烈なシュートを放つ。GKに弾かれたボールをFWアンテ・ブディミルがつなぎ、サルバ・セビージャが再びフィニッシュ。このこぼれ球を久保が左足で押し込んでみせた。

するとゴール後、久保は両手で『K』の文字を作ってメッセージを発信する。

これは今季横浜F・マリノスから水戸ホーリーホックに期限付き移籍するMF山田康太(現在はモンテディオ山形)が、7月10日に21歳の誕生日を迎えたことを祝福してのパフォーマンスだった。現地時間は7月9日だが、時差で日本は10日早朝3時過ぎ。最も早い“誕生日プレゼント”になったかもしれない。

久保は試合を終えたあと、自身のインスタグラム( @takefusa.kubo )を更新。ストーリーズで、日本時間の10日になった直後、山田に祝福の連絡をしていたことが明かされている。しかし久保がゴールシーンで山田に、「『K』したんだけどそこスルーするの?」と問いかけると、さすがに日本時間深夜とあって山田は「寝てて見てないよ」とつぶやいている。

そして山田も10日朝にインスタグラム( @y.kota_10 )で、久保のプレー写真とともに、「朝起きたらたけから康太のKやったよ!って連絡来てたけど…正直すっごい分かりづらい 笑。‬‪でも嬉しかったし負けじと頑張ります。‬‪応援してくれてる人たちのメッセージも読ませてもらってます。 ‬‪#プレゼントはいつまででも募集してます‬ 笑」と、元チームメイトの活躍と祝福を喜んでいた。

引用:BIGLOBEニュース

F.マリノスの元チームメイトの山田康太さんに向けたサインだったのですね!

まとめ

久保建英選手の「K」サイン・パフォーマンスの意味についてお届けしました。

久保くんのゴールパフォーマンスを何度も見たいですね!

活躍を期待しています。

-スポーツ

執筆者:

関連記事

スノボー

冨田るきの出身高校や大学は?父親や姉妹についても調査!

北京五輪のスノーボードハーフパイプの日本代表・冨田るきさん。 姉の冨田せなさんと共に五輪が内定しています! 姉妹で五輪なんて、とても嬉しいことですね♪ 冨田るきさんは、小6でプロになっている実力者です …

本田克

本田克(敦賀気比)はイケメン!ドラフト評価についても

敦賀気比高校の本田克選手。 春の選抜では、公式戦初登板で好投。 しなやかな身体で、キレのある投球が持ち味です。 そして夏の福井県予選決勝では、初完封の好投。 甲子園でも、投打に期待されています♪ 本田 …

南澤佑音

南澤佑音(天理)の中学時代の成績は?読み方や球種についても調査!

天理高校野球部の南澤佑音投手。 2021年の秋の大会は、全8試合中7試合に先発。 近畿大会ベスト4で、選抜出場に貢献しました。 南澤佑音投手は、中学時代は日本代表に選ばれています。 南澤佑音の中学時代 …

新浜立也

新浜立也の身長や読み方は?出身高校や中学を調査!

北京五輪のスピードスケートの日本代表・新浜立也選手。 日本のエースとしてメダルが期待されます。 新浜立也選手は2019年3月に日本人初の33秒台となる33秒83をマークして注目されます。 新浜立也選手 …

木付琳(きつきりん)はイケメンで姉は衛藤美彩?出身高校や自己ベストも

  2020年の箱根駅伝がスタートしました! 例年にない、スピードレースの模様です。 復路も手に汗握るレースが期待されます。 國學院大学の木付琳選手に注目してみたいと思います。 木付琳選手は …