健康大好き男子!気になるネタ

気になることを日々ご紹介していきます!

スポーツ

石塚陽士(早大)の読み方は?出身中学や高校・成績を調査!

投稿日:

早稲田大学競走部の石塚陽士選手。

ルーキーですが、出雲駅伝で区間賞を獲る実力者です。

石塚選手の中学高校について調べてみたいと思います。

石塚陽士のプロフィール


生年月日:2002年4月22日

出身地:東京

身長:170cm

大学:早稲田大学

学部:教育学部

石塚陽士の読み方は?

石塚陽士は「いしづか はると」と読みます。

カッコイイ名前ですね!

 

中学時代は。

石塚選手の出身中学は、町田南中学校です。

町田南中3年のシーズンは、全中で1500m4位、3000m3位と2種目で入賞。

2017年1月22日に行なわれた、都道府県駅伝では、6区7位 8:46.00。

 

高校時代は?

高校は早稲田実業に進学します。

早稲田実高に進んでからも、1年生で国体少年B3000m3位。2年生の沖縄インターハイでは1500mと5000mでともに8位入賞を果たし、国体でも少年A5000mで8位に入った。

高校3年の2020年、インターハイの代替大会として行われた全国高校大会の5000mで6位に入ると、秋には日本選手権1500mに出場し、シニア選手に混ざって9位でした。

7月24日、東京選手権男子1500m決勝では、高校歴代3位となる3分44秒62をマークした。

高校時代から、いい成績でした。

 

早稲田大学へ進学

早稲田大学競走部は10月10日、第33回伊豆も全日本大学選抜駅伝に出場し、6位でのフィニッシュとなりました。


4区では3大駅伝デビュー戦となった石塚陽士選手が区間賞を獲得しました。

1年生で区間賞は凄いですね!

 

石塚陽士は頭脳明晰!

石塚選手は、陸上だけでなく頭脳明晰なんです。
町田南中時代は成績はほぼオール5。

学年240人のうち、上位5番に入るほど学力優秀でした。

早稲田実業でも、自分で考えて練習していました。

大学卒業後は、その後は「陸上をやるつもりはない」と将来も見据える。
夢は建築士になること。

そのために大学では理系に進み、箱根と建築士の夢を追いかけるようです。

大変な道ですが、頑張って欲しいです♪

 

まとめ

石塚陽士選手についてお届けしました。

箱根駅伝も区間賞をとって欲しいですね。

応援しています。

 

-スポーツ

執筆者:

関連記事

佐々木麟太郎

佐々木麟太郎(花巻東)の出身中学や父親は?高校通算本塁打が凄い!

花巻東高校の佐々木麟太郎選手。 1年生ですが、体格も大きく実力もあり注目されています。 本塁打も量産していて、100本以上も期待されている選手です。 花巻東は2人のメジャーリーガーを輩出していますが、 …

湯原慶吾(青学)はイケメン!出身高校や自己ベストについても

2020年の箱根駅伝も大詰めですね! 青山学院大学が必死に1位を走っています。 でも東海大学の追い上げも凄いです! 今回は青山学院大学の湯原慶吾選手に注目してみたいと思います。 湯原慶吾選手はかなりの …

香川卓摩(高松商業)の球種や身長は?父や兄の期待も!ドラフトの評価は?

楽しみな夏の甲子園が始まりました! やはり熱戦が続いていますね。 その中でも好投手を見てみたいと思います! 春の選抜でも、好投した香川卓摩投手が夏も戻ってきます。 香川投手は四国No.1の左投手との呼 …

寺嶋大希

寺嶋大希(愛工大名電)の出身中学は?球種や球速についても

愛工大名電の寺嶋大希投手。 野球王国の愛知の中でも、トップレベルの投手。 寺嶋大希投手は、野球を始めてからずっと投手一筋のようです。 プロからもセンスを評価されています。 寺嶋大希(愛工大名電)の出身 …

花田旭

花田旭(大阪桐蔭)のドラフト進路は?中学時代は日本代表の実力!

大阪桐蔭野球部の花田旭選手。 春から急成長をみせています。 現在は、名門の4番を任されるほど。 スカウトからも注目の選手。 花田旭(大阪桐蔭)のドラフト進路は? 中学時代についてお届けします。 もくじ …