健康大好き男子!気になるネタ

気になることを日々ご紹介していきます!

スポーツ

前佑囲斗(津田学園)の球速や球種は?出身中学やドラフト評価は?

投稿日:2019年8月6日 更新日:

いよいよ2019夏の甲子園が開幕しましたね!

ドラフト候補の前佑囲斗投手(津田学園)の評判がいいですね!

春の選抜でも、好投して大会屈指の右腕として注目されています。

今回は前佑囲斗(津田学園)の球速や球種は?
出身中学やドラフト評価についてお届けします!

 

 

前佑囲斗のプロフィール


名前: 前佑囲斗(まえ・ゆいと)

生年月日:2001年8月13日生

出身地:三重県

身長:182cm

体重:87kg

投打:右投右打

前佑囲斗投手は2歳上の兄の影響で野球を始めました。
体格もいいので、かなり期待のピッチャーです!

 

前佑囲斗の出身中学は?

前佑囲斗投手は小学校1年生から関パワーキッズで野球を始めます。
亀山中学では津ボーイズに所属しました。
そこでメキメキ実力を付けていきます。

そして津田学園に入学します。

 

高校は津田学園

前佑囲斗投手は兄の影響もあり津田学園に進学します。
高い素質を見込まれて1年の秋にベンチ入します。

2年の三重の夏の大会では、県大会の3番手で登板しますが、延長戦でサヨナラ負けをしてしまいます。

前投手はこの悔しさをバネに練習に励みます。

厳しいウエイトトレーニングをこなし、食事面でも工夫して9キロの体重増に成功します。
球速も劇的にアップしました。

新チームからエースナンバーを背負いました。
昨秋は県3位で東海大会出場権を勝ち取り、東海大会では初戦から準決勝まで3戦連続完投。
17年ぶりのセンバツ切符をもたらす立役者になりました。

 

前佑囲斗の球速や球種は?



前投手の最速は152キロとかなりの豪腕投手です。

常時140キロの速球を投げて、相手の打者を詰まらせます。

球速が上がったのは高校になってからで、徹底したトレーニングの賜物です。

球種はスライダーとフォークボールとツーシ-ムと100キロ台のカーブを投げ分けます。

特にスライダーは切れがよく、決め球にも使えます。

 

甲子園予選で好投!


2019年の3年生の夏の三重大会の決勝戦では11奪三振を取る好投でチームを甲子園に導きました!

準決勝までの3試合は22イニングを無失点に抑えています。

甲子園本番でも、三振を多くとるピッチングが見れそうですね!

 

ドラフト評価は?

前佑囲斗投手は馬力のある投手でドラフトでも上位候補です。

150キロを超える速球の先発投手は魅力がありますね♪

コントロールを乱す時があるので、これを改善すればもっと良くなると評価されています!

 

まとめ

前佑囲斗(津田学園)の球速や球種は?
出身中学やドラフト評価についてお届けしました!

最速152キロということで、甲子園でも快投が期待されます!
前佑囲斗投手の活躍から目が離せませんね♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

伊藤樹(仙台育英)の出身中学や球速は?投球フォームや球種についても

もうすぐ101回夏の甲子園が始まりますね♪ スーバールーキーを発見しました! 仙台育英高校の伊藤樹投手です♪ 宮城県大会では、1年生ながら好投を続けています! 甲子園でも注目の投手だと思います。 今回 …

石川祐希(バレー)の兄弟や両親も凄い! 経歴や現在についても

  バレー男子日本代表のエース・石川祐希さんはイケメンですね! その石川祐希さんには兄弟がいます。 姉と妹が一人ずつです。 もしかするとバレー一家だったのでしょうか? 調べてみたいと思います …

大東文化大(新井康平選手)の転倒の原因と怪我の状況は?箱根駅伝2019

  箱根駅伝2019が1月2日に始まりました。 大会は10区間、217・1キロ(往路107・5キロ、復路109・6キロ)で2日間にわたって争われます。 いきなりアクシデントが起こりました。 …

清水大成(履正社)はイケメン!中学や球速やドラフト評価は?

  待ちに待った、2019夏の甲子園が開幕しましたね! どんなドラマが起こるか楽しみです♪ 激戦の大阪を制したのは履正社高校です。 履正社には清水大成投手という、好投手がいます! 清水大成( …

世界バレー2018アルゼンチン戦の視聴率や感想は?ファンの反応も

こんにちは! スポーツの秋ですね♪ スポーツといえばいよいよ世界女子バレー2018が始まりますね! 世界バレーは4年に一回の大会なので、とても楽しみにしていた方も多いのではないかと思います。 まずは第 …