健康大好き男子!気になるネタ

気になることを日々ご紹介していきます!

芸能

鷲見玲奈アナに不倫疑惑か?相手は増田和也アナとの噂が!

投稿日:

テレビ東京の鷲見玲奈(すみ れいな)アナがレギュラー番組を次々に欠席していて、何があったのだろうと心配されています。

文春によると、鷲見玲奈アナの不倫疑惑を報じています。

不倫疑惑の相手は誰なのでしょう?

 

鷲見玲奈アナに不倫疑惑が?

実はその鷲見アナに「不倫騒動」が浮上し、「テレ東」の緊急調査を受けていたことが「週刊文春」の取材でわかった。“お相手”とされるのは、先輩の増田和也アナ(37)だ。

その増田アナは、11月12日付でアナウンス部から営業推進部に異動になっている。

「鷲見アナが先輩の増田アナと不倫関係にあったと、今年の夏以降、局側に通報があったのです。増田アナはNHK女子アナとの間に2人の子供をもつ既婚者であり、鷲見はテレ東を代表する看板アナです。危機感を強めた局サイドが急遽、2人を呼び出し、事情聴取を行なったのです」(テレビ東京社員)

引用:週刊文春

「週刊文春」は12月20日、テレビ東京の広報部に事実確認を申し入れたところ、
翌21日、過去に聞き取り調査をしていたことを認めた上で、「両名とも否定しております」と回答しました。

 

不自然な編集画像が?

 

Screenshot
 

e45b3f053818eae77b11f75b12ec
 

後の画像では、鷲見玲奈アナが不自然に編集されています。

 

鷲見玲奈アナと不倫相手は増田和也アナ?

鷲見玲奈アナと不倫が噂されているのが、
増田和也アナウンサー。

増田アナは2012年11月にNHKアナウンサーの廣瀬智美アナと結婚されています。

2015年10月5日に第1子(長男)が産まれています。
その後次男も産まれています。

 

増田はアナウンサー一覧から消えてツイ垢も削除しています。

また、11月12日付でアナウンス部から営業推進部に異動になっています。

このことから、不倫相手といわれています。

 

きっかけは?


スポーツ番組で一緒になっています。

ハンガーにロケにも行っています。

 

みなさんの反応は?

・「アナウンス部から営業推進部?
会社員は異動は当たり前だけど、アナウンサーから営業って通常の人事異動ではないような…。
余程のことが無い限り。」

・「看板女子アナの一人なだけに惜しいし、もし事実なら、軽率な行動。
増田アナも、適度な毒舌で面白さもあり、和風総本家を卒業後もスポーツでの実況を聞くようになり、嬉しかっただけに残念でならない。増田アナを見守っていてくれている地井さんも草葉の陰で泣いてますよ。」

・「噂の記事のタイミングと番組出演の欠席のタイミングが近いし、事実確認をお互いにした結果が大方、噂の記事通りだったという事だろう。
それにしてもお互いに否定はしているものの福田アナはこの時期には異例に他部署への人事異動で、鷲尾アナは説明不足の番組欠席とか暗に事実を認めているようなものだと思う。」

 

まとめ

鷲見玲奈アナと増田和也アナとも不倫を否定されていますが、欠席は不自然に思います。

情報が入りましたら追記します。

-芸能

執筆者:

関連記事

神谷美緒(アンビス)が可愛い!経歴やプロフィールについても

  「今夜くらべてみました」3時間スペシャルに神谷美緒さんが出演します! 神谷美緒さんは、とても可愛い方です♪ 神谷美緒さんは、『アンダービースティー』とうアイドルグループに所属しています。 …

小松美羽の経歴や年収は?彼氏や結婚についても

美しすぎる画家として、注目の小松美羽さん。 モデルなみの美しさですね。 2020年のチャリティーTシャツのデザインも、 されています! 小松美羽の経歴や年収は? 彼氏や結婚についてお届けします。 もく …

神谷明采(ミス東大)の出身高校は?家族(両親・姉妹)についても

ミス東大に立候補している、神谷明采(かみや あさ)さんが可愛いいと話題です! 神谷さんは1年生なのですね♪ かなり美人で出来上がっていますね。 神谷明采の出身高校は? 家族(両親・姉妹)についてお届け …

原田まりる、元風男塾が哲学ナビゲーターへ!大学や哲学カフェも!

こんばんは! 京都本大賞を受賞した原田まりるさんって知っていますか? なんと元アイドルだったようです、 現在は哲学ナビゲーターの仕事をされています。 今回は原田まりるさんに注目してみました! &nbs …

【動画】豆柴の大群が倒れたのはネタ動画のため?レコード大賞で炎上!

レコード大賞の受賞シーンで、豆柴の大群が倒れる場面がありました。 いきなり倒れて、失神したのかと心配する方もいました。 しかし、倒れたのは、ネタ動画のためだったようです。 この場面において、物議が醸し …