健康大好き男子!気になるネタ

気になることを日々ご紹介していきます!

スポーツ

谷木亮太(柴田)の出身中学は?球種やドラフトについても

投稿日:

2021年の選抜甲子園に選ばれた、宮城県の柴田高校。

秋の宮城大会・東北大会では、谷木亮太投手が大活躍でした!

東北大会初の準優勝に導き「柴田旋風」を起こしました。

谷木亮太投手の出身中学やドラフト評価についてお届けします。

谷木亮太のプロフィール


谷木亮太(やぎ りょうた)

生年月日:2003年11月19日

身長:178cm

体重:76kg

投打:右投右打

 

谷木亮太の小中学時代

谷木投手は、逢隈小4年時に逢隈ドジャースで野球を始める。

逢隈中では軟式野球部で投手でした。

逢隈中3年時に柴田高校の試合を観戦した谷木投手は「雰囲気が良く、県内でも強い公立校で甲子園を目指したかった」と話しています。

柴田高校へ進学

谷木投手は、13年夏に県大会準優勝、18年夏県4強などの成績を残す柴田高校に入学しました。

柴田高校のOBには、元プロ野球選手の小坂誠さんがいます。

 

2020年の秋の東北大会では、

・学法石川
・八学光星
・東日大昌平
・日大山形

と強豪高校を次々と襲撃し、初の決勝進出を果たします。


決勝戦の仙台育英との戦いでは、球数制限があり先発できませんでした。

しかし、2020年の秋の宮城大会と東北大会では、11試合に登板して、防御率は2.76と安定した投球。

公式戦全11試合中7試合を完投し、東北大会では球数制限の上限に達する500球の力投を見せます。

 

谷木亮太の球種や投球スタイルは?



谷木投手の球速は、130キロ台前半。
伸びのあるストレートを、丁寧に投球します。

夏まではストレートとカーブのみ。

秋にスライダーやチェンジアップ、スプリットを習得するなど幅を広げています。

スライダーの握りを教わると、ものの1週間でコツをつかみました。

実戦でも操れるようになり、チェンジアップもあっという間にマスターしました。

投手としてのセンスが感じられますね♪

 

谷木亮太のドラフト評価は?

スカウトからの評価はまだ、聞かれません。

大学や社会人で、即戦力の投手だと思います。

 

まとめ

谷木投手についてお届けしました。

公立高校から、甲子園を目指すという心意気がいいですね!

甲子園の投球が楽しみです。


-スポーツ

執筆者:

関連記事

寺嶋大希

寺嶋大希(愛工大名電)の出身中学は?球種や球速についても

愛工大名電の寺嶋大希投手。 野球王国の愛知の中でも、トップレベルの投手。 寺嶋大希投手は、野球を始めてからずっと投手一筋のようです。 プロからもセンスを評価されています。 寺嶋大希(愛工大名電)の出身 …

池田陵真

池田陵真(大阪桐蔭)の出身中学は?筋トレが趣味で筋肉が凄い!

大阪桐蔭の主将で4番の池田陵真選手。 中学時代は、U-15に選ばれたこともある、注目の選手です。 高校2年の秋には、3試合連続HRの離れ技も果たしています。 池田陵真選手の出身中学についてお届けします …

針谷隼和

針谷隼和(桐光学園)の読み方は?出身中学や球種についても調査!

もうすぐ夏の甲子園予選が始まりますね。 桐光学園は春の神奈川県大会で優勝して勢いがあります。 エースの針谷隼和投手も注目されています。 針谷隼和投手の読み方や出身中学も気になりますね。 針谷隼和(桐光 …

石原翔太郎

石原翔太郎(東海大)の高校時代の成績は?身長やプロフも

東海大の1年生、石原翔太郎選手。 2020年11月に行われた全国大学駅伝の4区に出場して区間賞を獲得しています! 石原翔太郎選手は、高校時代も全国高校駅伝優勝に貢献する注目の選手でした。 今回は、石原 …

大島正樹

大島正樹(敦賀気比)の出身中学は?三拍子揃ったドラフト候補!

敦賀気比の大島正樹選手。 三拍子揃った外野手で注目されています。 大島正樹選手は、1年の夏の甲子園で、1番打者として出場しています。 そして、ヒットを打つ活躍! 現在は、4番としてチームを牽引します! …