MENU

野崎慎裕(県岐阜商)の出身中学は?球種やドラフト評価も

野崎慎裕
  • URLをコピーしました!

2021年の選抜甲子園は、1回戦から盛り上がっていますね!

県岐阜商業もかなり、戦力が上がっている印象です。

左腕のエースは、小柄ですが強気な野崎慎裕投手です。
名門にあって、なんと1年生の春から登板しています。

野崎慎裕(県岐阜商)の出身中学は?
球種についてお届けします。

スポンサーリンク

野崎慎裕のプロフィール

野崎慎裕(のざき のりひろ)

出身地:岐阜県大垣市

身長:172cm

体重:72kg

 

野崎慎裕の小学時代

野崎慎裕投手は、4兄弟の3男として育てられます。
兄の影響で幼稚園から野球を始めていたとのこと。

日新小時代に日新クラブで軟式野球を始めます。

ポジションは、主に投手もしくは一塁手でした。

野崎慎裕の出身中学は?

地元の大垣西中では硬式・西濃ボーイズに所属。

小学6年生の頃から、上のレベルで野球をやりたいと思っていたようです。

そして、中学2年の時にU15セレクションに参加。
かなりモチベーションが上がったそうです。

走り込みの練習の成果もあり、中学3年生の春には127キロだった球速は夏には134キロまでアップしたそうです。

高校は、「甲子園で優勝を目指せる」ということで、県岐阜商業へ。

 

県岐阜商業へ

野崎投手は、名門の県岐阜商業へ進学します。

県岐阜商業では1年時春から登板。

春の県大会の準決勝・岐阜第一戦では先発を務める期待の投手でした。

1年の秋の東海大会全3試合の先発を務めて主戦として活躍。

2020年の夏の甲子園交流戦で登板。
対戦相手は明豊高校。

背番号10番で先発を担ったが、2回途中3失点KO。
チームも2対4で敗戦。

2020年の秋の東海大会では、初戦の東邦戦と準決勝の岐阜第一戦で完封勝利をおさめて、選抜出場に貢献します。

 

野崎慎裕の特徴

あわせて読みたい
- YouTube Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.

どっしりとした下半身から、ノーワインドから始動します。

全体的に力感がなく滑らかで安定感のある投球フォーム。

ストレートを軸に強気で攻めてきます。

 

野崎慎裕の球種は?

最速144キロのストレート。

変化球は、高速スライダー、チェンジアップ、スライダー、カーブを投げ分けます。

 

野崎慎裕のドラフト評価は?

まだ、スカウトの声は聞こえてきません。

左の本格派ですので、甲子園の投球で評価があがってくるはずです。

 

まとめ

野崎慎裕(県岐阜商)の出身中学は?
球種についてお届けしました。

野崎投手は、小柄ですが強気なピッチングが武器です。

甲子園の投球が楽しみです♪

あわせて読みたい
高木翔斗(県岐阜商)の中学時代の成績は?ドラフトの評価は? 名門・県岐阜商業の甲子園での活躍が楽しみです。 主将を務めるのは、大型捕手の高木翔斗選手。 強肩強打で、プロからも注目されています。 高木翔斗(県岐阜商)の中学時...

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!